実際に食べてみた生おせちをご紹介します

我が家ではここ数年おせちと言えばお取り寄せです。手作りのおせちも良いですが、一年に一度の贅沢としてちょっと奮発したおせちはまた楽しいものです。
家族との会話も弾んで、これが美味しいあれがイマイチ、と賑やかなお正月になること請け合いです!

 

 

お取り寄せおせちの注意点とは?

 

ところで、おせちのお取り寄せには配達の状態が冷凍のものと冷蔵のものがあるのをご存知でしょうか?
我が家では冷凍、冷蔵、両方ともお取り寄せしてみましたが、今の冷凍の技術は優れているのか、解凍したからと言って味が損なわれる感じはしませんでした。

 

ただし、冷蔵の生おせちをお取り寄せして食べてみたとき、お店からそのままお料理が運ばれてきたみたいな美味しさにびっくり!!
それ以来おせちと言えば?・・・「生」でしょ!!の状態です(笑)

 

お宅も今年はぜひ生のおせちにチャレンジなさってみてください〜
実際に食べてみたおせちをご紹介しますのでぜひ参考になさってくださいね♪

2018年最新版!生おせち食べてみて美味しかったランキング!

実際に食べてみて美味しかった冷蔵便おせちランキングです!自信をもってオススメできますよ。
どちらも到着は大みそかの12月31日なので冷蔵庫に入れて次の日に作りたておせちがそのまま楽しめました。

 

2018年人形町今半の生おせち

 

老舗料亭・人形町今半のお料理ですから美味しくない訳がありません。
人形町今半オンラインショップよりお取り寄せしました。

 

 

鮑、ローストビーフ、金箔のかかった黒豆、と食材がとても豪華!
すき焼き・しゃぶしゃぶの専門店なのでおせちにもお肉が入っていて食べごたえがあるんですよね〜。

 

 

味は保証付きですが、宅配の配慮も素晴らしく、箱の上に保冷剤がおせちの箱に付いていました。
外箱もとてもキレイでした。

 

 

お取り寄せのおせちで初めて全部食べきれた美味しいおせちでした!!

 

※ご購入前に必ず公式サイトを確認ください

 

フレンチシェフ・村上元彦氏手作りの生おせち

 

なんと、なんと〜〜〜!フレンチの業界で屈指のシェフ・村上元彦氏手作りのおせちが入ります!

 

元ホテル料理長が手作りで提供する創作料理をお正月に召し上がる楽しみは年の初めのお祝いにピッタリですね。

 

「鶏肉、牛肉サーロイン、豚肉ロース肉」を使ったこだわり肉料理が4品入っているので、とにかく美味しい!残りが出ない!

 

おせち料理は毎年食べきれずに余っちゃう・・・という御家庭にぜひ試していただきたいです。和洋折衷のため、小さいお子さんからご高齢の方まで楽しめる内容になっています。

 

15,980円という価格でサーロインローストビーフ、ロブスター、シェフ手作りが入るコスパも抜群のおせち料理です。

 

到着指定が12月30日もしくは31日で選択できるところも嬉しいですね。
ただし、毎年売り切れが早いのでお早目のお申し込みを・・・!

 

 

2018年匠本舗の冷蔵おせち

 

匠本舗のおせちと言えば、テレビや新聞の広告でも良く見かける全国でも有数のおせち料理専門店です。味に関してはモニターさんに試食をしてもらい、年々、バージョンアップを重ねています。
初めてのおせちのお取り寄せだから絶対に失敗したくない!という方は無難なおせちです。

 

我が家は売れ筋ナンバーワンという京都の有名な料亭・岩元から「匠」というおせち料理を選びました。
3人分くらいならこれで充分ではないでしょうか。
京都らしく味付けは薄味で、飾りつけがきれい♪見た目が美しく洗練されているのが特徴です。

 

 

にしん、ぶり、海老などお魚類が多く、小さくて食べやすく柔らかいのでご高齢の方でも喜んで召し上がっていただけると思います。

 

 

保冷剤もしっかり入っています。

 

 

京都以外にも全国の料亭からお好きなものが選べます。

 

お買い物としては早く買うほど安くなりますので11月中にお申込みするのがお得です。

 

 

ちこり村 田舎の手づくりおせち二段重

 

ちこり村のおせちは手作りであることにこだわっているおせち料理です。おばあちゃんが作ってくれたような家庭的なおせちを希望される方にオススメ。
サラダコスモオンラインショップよりお取り寄せ。

 

 

 

包装もしっかりされている万全体制なのと、生のおせちで味が損なわれない全てが満足のおせちです。

 

今なら早割20%OFF+早期ご予約特典付き!

 

ちこり村 田舎の手づくりおせち2018年【送料・代引き無料】はこちらから

当サイトが生おせちをオススメする理由とは?

おせちの宅配と言えば、私が初めに注文したのは「冷凍のおせち」でした。
というかそれしか知らなかったんですね。
12月の30日に届き、まる一日冷蔵庫に入れたまま、解凍させてお正月にいただきます。

 

ところが、ここ1〜2年で「冷蔵のおせち」があることを知りました。
冷凍されてなくクール宅急便で12月の31日に届き、次の日のお正月にいただきます。
この「冷蔵のおせち」を最近では「生おせち」と言ってとても人気なんですね。

 

「冷凍のおせち」、「冷蔵のおせち」。
どう違うのか?と言えば保存状態の他に「味の違い」があると言えます。
調理した後に冷凍し、解凍すれば、味が落ちてしまう食材もありますよね。(こんにゃくや里芋など)
また解凍するときに出るドリップが生じて、全体的に味の劣化が無いとは言えません。

 

それなのになぜ冷凍するかというと、安全面や生産性を優先するからでしょう。
「おせち料理」というお正月期間限定に大量に生産するのですから・・・。
そして、お値段も生おせちと比較するとお安いです。

 

それに比べて「冷蔵のおせち」は味の劣化が殆どありません
ただ、日持ちがしないという欠点もあります。

 

また、冷凍おせちと比べて大量生産できないので価格がお安いとは言えません。
そして、人気のおせちはあっという間に完売になってしまうので乗り遅れると買えないのです。

 

「冷凍のおせち」、「冷蔵のおせち」。
両方、良い面もイマイチの面もありますが、年の初めのお正月は美味しいものを食べたい!と言う方、大切なお客様が来るので見栄えのするおせちが欲しい!という方などにはぜひ冷蔵の「生おせち」を味わっていただきたいな・・・と思います。

 

当サイトではおすすめおせちに関しては詳細をお届けしていきますので、ぜひブックマークしてチェックしていただけましたら嬉しいです!