おせちを通販で予約するときは冷凍が良い?冷蔵が良い?

おせち料理を通販で購入する際にまず決めておきたいのが、自分は「冷凍のおせちを頼むのか?冷蔵の生おせちを頼むのか?」と言う点です。

 

冷凍のおせち

メリット

作りたてのおせち料理を急速冷凍するため、傷みの心配がなく、保存料、添加物が極力減らせる、または完全に無添加が可能。
食べたい日を前提に解凍すれば日持ちがする。

 

デメリット

到着が12月30日のことが多く、解凍する時間が24時間程度必要なのでそれまで冷蔵庫に入れておく必要があるため、年末年始の食材が多い時期に冷蔵庫のスペースを取られる。
冷凍を解凍することで味に影響が出ないと言い切れない。

 

冷蔵の生おせち

メリット

到着が12月31日のことが多く、いわゆる「生おせち」なのですぐに食べられる。
作りたてそのままの味が楽しめる。

 

デメリット

長期保存ができない。
保存に関しての添加物の心配が無いとは言えない。

 

それぞれのメリット、デメリットを知っておくことでお取り寄せおせちの選択の幅が広がると思います。

おせちを通販で予約するときは冷凍が良い?冷蔵が良い?関連ページ

関東と関西のおせち料理の違い
関東と関西のおせち料理の違いtとは?関東育ちの私が関西に嫁いでびっくりしたおせち料理の違いをご紹介します。
喪中のおせちはどうしたらいいの?【我が家の場合】
喪中のおせちについて我が家の場合をご紹介します。